FBとTwitter

最近めっきりご無沙汰のFacebook。

昔は毎日何回も見てはケラケラ笑ったり、時には励ましてもらったり…。

その頃は、毎日FBに住んでいた。
ただただ楽しくて。


あたしがはじめた当初はまだあまり登録してる人がいなくて、同級生なんかも全くいなかった。

そんな時に、飲食店経営の方やいろんなお仕事をされてる人生の先輩方と出会う機会に恵まれて、今の自分がいる。

本当に人生がそこで変わったかのような、いわゆる転機だった。
それほどFBの影響はすごかった。

しかし(FBの)友だちがいつの間にか把握できないほど多くなり、FBの苦手な面やイヤな面も見えてくるようになった。

それとちょっとあることがキッカケで、FBを見ることすら怖くなって、今はほぼログアウト状態。

一生消えない傷なので、もうFB=怖い…と、トラウマのようになってしまったんだと思う。


TwitterはFunaまみむめものアカウント以外にも持っていて、そちらをメインに使ってる。(ひっそりとやってるので探さないでw)

Twitterはただ自分が頭に浮かんだものを空中へ投げるかのように、また地面にそっと置いていくかのように使ってる。

特に何かがイヤだとかはないし、むしろ楽しいし、何より気楽。
かしこまるわけでもないし、緊張もしない。
ふわっとした気分で素敵な場所だなと思う。

「顔も性別も本名もわからない人と話すの?なんか怖くない?」ってよく言われるけど、あたしにとっては、なんの問題もない。
Twitterのシンプルなところも使いやすくてすきなところ。

ただ、今の自分はネガティヴな発言も多く、もしかしたら見た人はいい気分じゃないかもなぁーと、ある人が呟いていたことを見て思ったりする。

あたし自身はネガティヴな感情も大切だと思っていて、それがあるから作品が生まれたりするから、だからそれを吐き出す場所をどこかに作るのも大事かなとは思う。


FBとTwitter、同じSNSなんだけど、あたしは全く別物だと思ってる。

FBは「友だちになってください。いいですよ。」のやり取りが必要。

でもTwitterは見たい人だけをフォローしてTLに置いていけばいい。
逆もしかり、フォロワーさんも無言でOK。楽でいい。

それからFBは実名顔出しが前提なので、いろいろと気を使う。
FBはたとえばこの人に「いいね」したらあの人にもしなきゃなとか思ってしまう。コメントも全然入れられなくて申し訳ないなとか…なんだろう…義務のように思ってしまうことがたくさんある。
わりと投稿が共感できた友だち数人もそれで退会した。

その点Twitterは深く考えない。本当にいいなと思うことだけ「ふぁぼ★」やリツイートをすればいい。義務感がない。
中には「いいね!」感覚で全てのTweetをお気に入りしてる人もいるけど。


FBはどうしても繋がっていたい友だちがいるし、絵も発信したいから続けると思うけど、今でもずっと毎日辞めたいと思ってるのは確か。

なんでだろうね、いつからだろう。FBがあんなにも楽しかったのに、変わってしまったのは。
(変わったのはFBの方ではなく自分なんだろうけどね)

最後に「Twitterは無言の優しさがある。」とあたしは思っている。

無言で見守ってくれている優しさ。
何も言わずにふぁぼってくれる優しさ。
リツイートもしかり。
エアリプで励ましてくれる優しさも。
とにかく安心する。あたたかい。

FBでたとえばいいね!やコメントがないと不安になる人も少なくないはず。
「無視されてる?興味ない?嫌われてる?」
そんなわけないのだけど、被害妄想が働く。

いや、こうやって思うのあたしだけなのか?


もう一度ガッツリとFB使ってみようか?
それともいっそ辞めてしまおうか。

FBは、今はほとんど絵をupするのと大好きなバンド「Dirty Loops」の情報を知るために使ってる。


相変わらず普段はTwitterとInstagramにいるよ。

Twitter→@Funa_mamimumemo
Instagram→Funa1021
FBページ→Funaまみむめも

2015年

めっちゃ久しぶりの更新。

ここ数ヶ月、人生ではじめてガッツリひきこもっていた。
今もまだそんな生活は続いているのだけど。。

ただ、ほんの少しだけ興味ややる気がめばえてきた。

だからこうやって今Blogも書きにこれたわけだ。


今年に入ってから、自分の中でいろんなことが変わった。
ひとことで言うと「継続」の年かもしれない。

今までコツコツ続けることができなかった。
努力が苦手だった。

でも、今いろんなことが続いている。

運動とか勉強とか…
ゲームとか…。


△運動▽

ちょっとあることがきっかけで、運動に目覚めてしまった!
この年齢になると身体のケアって大事だなぁとつくづく思う。



YouTubeでリズミックボクシングというものを見つけて、それを見ながらボクササイズをしてる。



あとは腹筋とかスクワット、たまにランニング。
今それがたのしくてしょうがない。

いつかシックスパックになったらいいなぁw
いやいや、そこまではさすがにいいけど、成果がちゃんと出て引き締まってくれたらいいな☆

なんかあまりに腹筋とかを調べ過ぎて、筋肉の名前を覚えてしまったよw
腹直筋、腹斜筋、腹横筋やったと思う。(漢字まちがってたらゴメン。)


△勉強▽

勉強というか学習。
英語の主に単語と発音を習得したくて、iKnowという学習アプリ(スマホ・PC版あり/同期可)で7年前ぐらいからやっている。
でも、毎日続けてはいなかった…今年からはなるべく毎日すきま時間にやることにする。
有料アプリなのでやったらやっただけもとがとれるし。


△ゲーム▽

大人になってからゲームとは無縁だったあたしが、なんにもやる気が出なかった日々で唯一救われたもの、それが「コックマ」というスマホゲームだった。

自分のレストランを経営するのだけど、3アイテムマッチングパズルで料理を作り、お客様が食べにくるというもの。店のインテリアやコックを買ったり、イベントで報酬としてGetしたり。





たびたびイベントが開催され、腹ぺこイベントの時は他のユーザーさんと順位を競ったり、時には助け合ったりして腹ぺこを満足させるよ♪





もしやってみたい方はぜひ招待コード使ってください☆
ゲーム内で使えるメダル(課金アイテム)が無料でもらえます^^

招待ID→【FXCqVB】
↓ダウンロードはコチラ♪↓
chefbear.net


今年の目標!とかはひとつも掲げてないけど、結果が見えたらいいなぁ~ぐらいに思っておく。
しいて言うなら、目標は「続けること」かな?


ちなみに絵もチマチマ描いてるよ☆




FBはまったくログインする気分ではなくて、放ったらかしてしまってるけど…ごめんなさい。
Twitter(@Funa_mamimumemo)やInstagram(funa1021)ではたまに更新してるので、よかったら遊びにいらしてください。
FBページはもしかしたら消しちゃうかもしれません。ちょっと理由は書けないけど。。。


ではでは☆

DirtyLoopsライブ2014/11/27-28

Dirty Loopsのライブツアー東京・名古屋・大阪の3Daysのうち、名古屋と大阪に参戦した。

Loopsを生で観るのは、あの奇跡のライブ”Billboard大阪”以来だった。




今回もまた一緒に誰かと行くわけでもなくひとりでの参加。

だけど、会場ではあたしのあの絵のTシャツを見て、たくさん声をかけてもらえた。




名古屋ではInstagramでコメントをくださった方が声をかけてくれたので一緒に盛り上がった。

Billboardの時に知り合った方や、そのお友だちにもお会いできて嬉しかった。




大阪ではFBを通して知り合った方が声をかけてくれて、またそのお友だちとも仲良くしてもらった。
帰りにご飯も行けて、いろんなお話もできて幸せな時間だった。
やっぱそれぞれに観るところが違ったり、様々な意見があって面白かった。




肝心のLoopsのライブはというと、もうなんの言葉も出てこないほど…ヤバイ!スゴイ!アンビリーバボー!オーサム!オーサム!アメイジング!!!

名古屋も大阪も前から2列目のセンター(ちょいアーロン寄り)で観れた。


だいすきな曲はALBUMから、SEXY GIRLS, DIE FOR YOU, WAKE ME UP, AUTOMATIC。
もちろんHIT MEも!!!

カバーはJUST DANCE, ROLLNG IN THE DEEP, DON'T STOP THE MUSICがすき。

あと今回はやらなかったけど聴きたかったのは、TA FETE, WHERE'S THE BEAT, そしてNellyのHot In Herreが聴けたら最高だったなぁ。
いつかまた聴ける日がきたらいいなぁ。



大阪ではアーロンにアンコールの時、Tシャツを指さして「あ!」って笑ってもらえたのが嬉しかった。気づいてくれたよー!!!

あと、今回のハイライトは大阪サイン会の時にみんなお疲れの中、アーロンだけ最後に呼び止めるような形で(英語で)「あ!Instagramでいつも見てるよ!君の絵サイコーだね!いつもありがとう!」って(一字一句は覚えてないけど大体こんな感じ。)言ってくれたこと!

YABAI !!! YABAI !!!


こんな音楽の中の音楽!!!って感じのライブに行くとまた音楽に関わりたいと思ってしまう。


専門学校でPAの勉強をしたことも今じゃほとんど覚えていない。

楽器店で2年間働いたけれど、主に楽譜と事務とレジを担当していたため、専門的なことはほとんど頭に残っていない。

ピアノも歌も習ったし、ギターも独学でやってたけど、どれも真面目にやらなかったんだろう。身についていない。

だいすきなのに才能がない。


結局なんだろう…このライブでも、ファンの人と、そしてLoopsのメンバーとあたしを繋げてくれたのは音楽ではなく「絵」だった。

あたしには絵しかないのかもしれない。





夏の展示以来、自分の中で絵を描くということからできるかぎり遠ざかっていた気がした。

でも今回のライブで、また少し向き合ってみようかと思えた。

あと1枚だけ、あと1枚だけ。って、だだ単純にそれを繰り返していけばいいのかもしれない。



数年前、まだ彼らの紹介や、入ってくる情報はスウェーデン語がほとんどだった。

いつしかそれが英語になり、少しだけ読めるようになり、今や日本語のものがいくらでも入ってくる。

まさかCDを出す日が来るとは…まさか日本に来てくれる日が来るとは…まさか握手、そしてサインをしてもらえる日が…。願っていたほとんどは叶ってしまった!

そして、アーロンに絵で顔を覚えてもらえた!


もしかすると夢ってゆうものは真っ直ぐに真摯にそれと向き合えば、いくらでも叶うのかもしれない。

Loopsはそれをシンデレラストーリーのように証明してくれている。
(ただし、かなりの努力と犠牲が必要だろうけどね。)




またひとつ宝物が増えた。

ありがとう。Dirty Loops。



本当に好きなこと

めちゃくちゃ久しぶりの更新。

ブログの存在すら忘れかけていた。


生活は変わらず停滞している。

読書の秋ではないらしく、集中力はない。

スポーツの「ス」の字もなく、布団に包まる毎日だ。

ふと、病院へ行く途中で思った。
「あれ?あたし、絵描く人やったんやなぁ。」
って。絵はやはり自分が本当にやりたいものではないと悟った。

芸術の秋でもなさそうだ。


あたしは先日、21日に30歳を迎えた。

周りが見えなくなるほど絵に打ち込み、やりたいことは有り難いことに、沢山させてもらえてきた20代。
そして自分を追い込みすぎたのか、キャパシティオーバーなのか、突然の心の病。

もしかしたら、立ち止まって、もう一度ちゃんと自分と向き合うために神様が用意してくれたお休みかもしれない。

あたしは誕生日にひとりで”あの”公園へ行った。

大切な場所。

何かあるたびにそこへ行く。
ゆっくり自分と対話する。
リセットするのに最適な場所。

そこで大好きな歌を歌った。

「to U」

自然と涙が溢れてきた。

歌いたい。
もう一度ちゃんと。

歌は「ただ、好きなだけ。」

上手くもないし、人に聴かせられるもんでもない。

でも絵はある程度は認めてもらえて、喜んでもらえて、求めてもらえる。そして、少しだけどお金にもなる。

世界にも通用すると言ってもらえたことがあった。

なんで休むの?辞めるの?もったいない!と言われたこともあった。

だけど…好きじゃない。


好きなだけでは、何にもならないかもしれないけど、好きじゃなきゃ始まらないと思う。


こんなことを毎日考えている。

たがため

なんのために存在して、なんのために今ここにいるのか。

なんのために生きて、なんのために笑って怒るのか。


今あたしには、そのどれもが「ない」もしくは「わからない」。


誰かのために何かをする。
その時はじめて、生きてるのか意味を持つのではないだろうか。


今日、なんだかふいにそんな風に思ったんだ。

今、何もしていない。

いや、厳密に言うと「何もできない」のだが。

あと2ヶ月ぐらいはおそらくボーーーっと暮らす予定だ。いや、暮らさないといけない予定で…。


あたしにとって、絵は誰かをびっくりさせる唯一の手段だった。

誰かを感動させられるかもしれない唯一の手段。

だけど、それさえもドクターストップで。。


静養するということは、あたしにはかなりしんどいこと。いや、戸惑っているだけなのかもしれないが。


誰かのために何かをしたい。


そう思った。それって、普通のことのようでとってもいい発見だった。

早く働けるようになるといいな。だけどぜったいここで焦ってはいけない。今焦ると一生後悔することになりかねないから。ゆっくりゆっくり。

ただ、ほんの少しだけ、なんとなく自分のためでもなく、誰かのためにって思えたこと。嬉しかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。