絵に対する今の気持ち

2017年個展サンキューレター


ご無沙汰しております。

気づけばもう11月。。。
早いですね。

あたしは、ここんところずーっと絵を描いておりません。

描きたいという欲が全くないのです。

今回は個展が終わってぬけがらになっているわけでは、なさそうです。


いつからかわかりませんが、少なくとも今年に入ってから、今後のこと、将来のことを考えます。

絵で稼いで、それ一本で生きていかれる人はほんの一握り。

絵を描くことがすきではないあたしは、その一握りには入れないだろうなと。


諦めているわけではありません。

その道に進みたいと思えないのです。


こんなことを言うと離れていってしまう人も中にはいます。

いや、けっこうたくさんいるかもしれません。


「すきなことやって楽しそうでいいね」とよく言われますが、楽しいと思えるのはほんのちょっとです。


今は音楽や語学の勉強、そして仕事のほうが楽しい時間です。

今後生きていくために、もっとちゃんと仕事をしていかないといけないなと思っています。

もっとちゃんと稼がないといけないなと思っています。


今回個展を久しぶりにさせていただいて、次もやりたいかといったら、もういいかなと思ったりするのです。


きっと、絵は辞めないと思います。

でも…もしかしたら、画風が大きく変わるかもしれません。

また、もしかしたら、ずーーーーっと描かない日が続くかもしれません。


できればこれからの人生、楽しく面白いことをやっていきたいのです。


苦しくて辛いことにわざわざ時間を費やしたくない。。。

そんな想いから、やりたいことをやろうと思ったわけです。


もっとだいすきなこと。

ピアノを弾いたり、ギターを弾いたり、歌ったり、語学の勉強を…もっともっとしたいのです。


いつも応援してくれている方、本当に申し訳ありません。

そしてありがとうございます。


また気が変わったら…。
個展でお会いしましょう。

バイバイ!
関連記事
スポンサーサイト