スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草間彌生「わが永遠の魂」

ずっと行きたいと思っていた草間さんの展示。

なんとか、すべりこみで行ってきました!!!



前回、草間さんの展示を観たのが2012年の春(大阪)。

今回は、名古屋や大阪への巡回はないようなので、東京まで行ってきました。



すごく混んでるというのは事前に知っていたけれど、まさかこんなにも並んでいるとは思いませんでした!

入場まで40分、グッズを買うレジまで最大80分…。

グッズは泣く泣く諦めました。


会場に入って間も無く、ど迫力な空間に心臓が高鳴りました!!!

大きなカラフルなオブジェに、巨大な正方形のキャンバスが、天井まで所狭しと展示してありました。

本当に「圧巻」でした。




今回写真を撮っていいところがいくつかあり、撮ってきました。

本当にすごい人。



大阪の展示の時は全然混み合ってなくて、ゆったりと観られたのだけど…。



写真撮影NGのところは、過去の作品がたくさん展示してありました。

時代によって全然違う画風。

絵の感じも、やっぱり時代とともに変わっていくものなんだなぁと考えさせられました。


あたしも今もしかしたら、変わる時なのかもしれません。




これはあたしが気に入った作品!




そして有名な南瓜のオブジェ!




グッズコーナーのレジ待ちの長さに耐えられず、グッズは諦めたのですが、こことは別に地下のお土産コーナーに草間グッズが少しだけあり、ポストカード数枚と今回の展示の画集を買ってきました。





特設コーナーのグッズにはスマホケースやお菓子、紅茶、草間人形、パズル…いろいろありました。
欲しかったなぁ〜。

でも、画集が買えただけでも満足かな。


最後に、草間さんの言葉で心にズンときたものがあります。

「私は死にものぐるいで闘ってきた」

この言葉を聞いて、なんで自分は苦しいからとか辛いからとかって理由をつけて絵から距離をおいているんだろうと、なんだかとっても恥ずかしくなりました。

今も毎日、休まず制作を続ける草間さん。


あたしも頑張らなきゃ!!!

草間さんの精神力、パワー、エネルギー…本当に尊敬します。


あたしも、たくさんの人の心を掴むような、魅了するような作品を、そして空間を作りだしたいです。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。