スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の仕事を辞めた本当の理由

前回の更新からだいぶ間があいてしまった。


今日は、ひとつお話しておきたいことがあったので、それを書くことにする。



あたしは昨年11月末でわりと長いこと続けていたパートを辞めた。

一部では絵に専念するんだろうと噂になっていたとか(?)。


きっとあたし自身もそう思われているだろうなと思っていた。

でも実際のところ、そうではない。


本当の理由は、手の震えが原因だった。

いろんな病院で話してみたものの、検査をするまでには至らず。。

自分でネットで調べた結果「本態性振戦」というものだろうと思っている。


"本態性振戦のふるえは、精神的緊張で強くなることが知られています。例えば結婚式などで記帳するときに、字をうまく書かなければという緊張から、ふるえの症状が強くなるというケースがあります。"


やはり、あたしもそのバイトの時だけでなく、結婚式の時の記帳、なにか人前で記入しなければいけない時など震えることがある。


だけど、絵を描くときは全く震えない。
家で字を書く時も震えない。

そう、決まった動作をする時だけ、決まった場所で震えるようだ。


しかし、そうは言っても仕事をしなければ生活ができないということで、先日ひとつ面接へ行ってきた。

そこで悲劇は起こった。


履歴書は不要とのことだったので、楽だな〜と思っていたら、なんのその!

この用紙に必要事項を記入してくださいね〜!と言われ出された用紙に書こうとした瞬間から案の定、手の震えが止まらない!!!


丁寧に書こうとすればするほど全く手が言うことを聞いてくれない!
全然文字が書けない。

なんとか時間をかけて書いた文字を見てみると、ふにゃふにゃな字が泳いでいた。。。


ショック!


治るどころか、悪化してる気がする。


文字をあまり書かなくてよくて、飲食店のように運ばなくていい、手が震えても大丈夫な仕事を見つけなくてはならない…。

手が震えても働ける場所って。。。そんなのある?


とりあえずは、面接の結果を待ちたいと思う。


ちなみに絵はしばらくお休みしていたが、少しずつ冬眠から覚めたように描きはじめている。

新作として個展に持っていけたらいいな!
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。