スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞める勇気、続ける覚悟

こんにちは。

このブログでも何度も言ってきた「絵を描くのが苦しい」ということ。
実は、今それが原因で絵を描けなくなってしまっている。

描かないと!と思い、ペンを持とうとするのだけれど、辛くて涙が出そうになる。。。
重症だ!!!


今までのブログを少し読み返したり、いろんなことを思い出したりして、過去を遡ってみたのだけど…
もちろん絵に助けられたことだってあった。
絵が楽しいと心から思えたことはなくても、描いてよかったといつも完成すると思ってきた。

完成した作品を見てもらって「すごい」とか「かっこいい」とか言ってもらえると、本当に励みになるし、嬉しかった。
だけど完成するまでは苦しみしかなく、とにかくいつも必死だった。

もっと自由に描いていいんだ。とか、もっとわがままでもいいんだ。とか、そんなことを人生の先輩に教えてもらったこともあった。

だけど、今本当に本当に苦しくて、続けようか迷っている。
というよりは、今のままじゃ続けられないんじゃないかと思っている。

有り難すぎる環境に身を置いていることも重々承知の上でこの記事を書いている。
どれだけの人に支えてもらっていることか。
感謝してもしきれない。

でも、あたしは気づいてしまった。
絵を描くのが好きじゃない時点で、絵描きに向いてないと。

いや、もしかしたら絵を描くのは好きだけど、細かい今の画風が自分の首をしめているのかもしれない。
でも画風が変われば離れていく人だっているだろう。

自由に描いたら楽しいのかな?
でもたぶん描かないなぁ。



辞めることは勇気がいる。

でも続けることは覚悟がいる。



できれば9月の個展が終わったら、少し絵と距離をおきたい。


なにげなく学生の頃に描いてみた絵。。。
こんなにも続くとは思ってもみなかった。
でもこれも、いつも応援してくれる皆様のおかげ。
感謝している。

ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。