ただひたすらに

2月の終わり(2/29)から描き始めたF50号のキャンバスの絵。

完成するまで、半年はかかる!って思っていたけど、今50%ぐらい。
タイトルだけ数年前に考えて「あたしの乗ってる車に入る一番大きなキャンバスください」って画材屋さん行って買って来たこの50号。
あまりにも「想い」が強すぎて全然描けなかった。。。
でも、ひょんなことから、やっと描くきっかけをいただき…毎日ただひたすら描いている。
悩んだり、迷ったりしながら、みんな生きてる。
笑ったり、怒ったり、泣いたり、悔やんだり…みんなそうやって生きてる。
そんな毎日を一歩一歩進んで行く。
ただひたすら進んで行く。
たまには立ち止まってもいい。
少し休んでまた進めばいい。
そんな感じであたしも描いてる。
いろんなこと思い出しながら、いろんな感情抱きしめながら。
弱くてもいい。
どんな自分も自分なんだから。
どんな感情だって必要だから。
自分らしくいれたらいいなと思う。
今回のこの作品はただただ「感謝」の気持ちを表現したかった。
あの頃、本当に自然体で、自分らしくいられたこと。
そして、あの人がいたから今の自分がいるということ。
どんな経験も無駄じゃない。
今日もあたしはただひたすらにキャンバスと向き合うよ。
(作品のタイトルは完成するまでヒミツにしておくよ)
関連記事
スポンサーサイト