大阪グループ展初日

昨日10日からはじまった大阪でのグループ展

設営集合時間に間に合わず遅刻。
迷いすぎました…。

こちら会場の様子。
設営直後の感じ。
奥にも九州から参加の方の絵があったり、同時開催の大山セキさんの個展もあるよ。


思っていたより、こじんまりとしていて、でもだからこそアットホームな感じ。
すごく居心地のいい空間。
なんかずっとここに居たいと思ってしまうほど。

いっぱい写真は撮ったけど、やっぱり生で見てほしい…!!!

特にアナログで描かれてる作家さんの質感はため息がでるほど。
たまらんかった。すばらしかった。
だからやっぱり原画っていいなって改めて思わされた。
ほんっとに素晴らしい作品だらけで、仲間に入れてもらえたことが光栄で…。
感謝。


ここからは自分の展示を。


自分なりの「ファッション」を考えた時、あたしに描けるのはテキスタイルだなと。
こんな柄の服があったらいいなというものを集めた感じになった。




グッズも販売してるよ。




そしてそして、トートバッグも販売中。
こちらは受注生産で、後日お渡し。
参加している作家さん、みんなそれぞれ個性があってどれもステキ!!!
ちなみにそれぞれ作家さんごとにお値段が違う。
あたしのは2,300円でっす。(たぶん…お店の人にきいてみてね。。)

ロバの絵はこのために描きおろしたのだけど、なんか元気なさそうなロバになっちゃったw




外から見えるようになってるよ☆




初日行ってみて、本当に作家同士の横の繋がりとかって励みになるなぁって思った。

作家じゃないとわからない苦労や悩みがあって、普段言わないけどポロッと言うとものすごくわかってくれたり、アドバイスをいただけたり。

どうやってアートを盛り上げるかとか、どうやって活動していくのかとか、参考にさせてもらったり、一緒に悩んだり。アートやアート活動についてしっかりと向き合って考えるきっかけになった。

ほんっとに楽しく実りある一日だった。


次の在廊日は16日(最終日)のみです。
ぜひぜひお越しくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト