ふたり展終了(展示の様子YouTube動画あり)

ふたり展が終わってから、だいぶ経ってしまったが、やっとBlogが書けるとこまで色々片づいた。
こちら「ふたり展・中間報告



正直、大変だった。
はじめて展示の途中で挫けそうになった。

原因はいろいろあるが、個展と同時開催だということと…
もうひとつ大きな理由が、あたしの体調だ。

前から書いてはいるが、すこぶる悪い。精神的にも肉体的にもかなり調子が良くない。
とにかくすぐに横になりたくなるほど、しんどいのだ。
それは薬の副作用もあるが、病気自体の症状でもある…。

でも、来てもらった方にはそんなこと関係ない。そんな部分を匂わせてはいけないのだ。
そこにいる「あたし」はクリエイタ—としての「Funaまみむめも」でなければいけないのだ。
家の中では、ヨボヨボのおばあさんのようでも、一分前までは無表情でも、その扉を開ければかっこいい「Funa」になってなければいけないのだ。(別にかっこよくなくてもいいが。。。)

かっこよくなくたっていいやん!と言われても、自分がいやだ。
会場では、そこだけは、クリエイタ—の顔になっていたい。

現に、展示中は終始笑顔で対応できたはずだ。



今回、来れなかった方のために動画を作ってみた。
YouTubeで見れるはずなので見てもらいたい。
こちらにも貼り付けておく。




ちなみに動画最速ショートver. (お時間のない方へ)




本当にたくさんのご来場者の方、遠くから雨の中来てくださった方も。
ありがとうございました。

ありがたいことに、あたしの壁にかかっているフレームの絵はほとんどの絵に「売約済」が貼られ、お嫁に行った。



こんなに幸せなことはない。


プラバン作品も「かわいい~」とたくさん言ってもらえて、終始嬉しかった。



プラバンに関してはもうひとつのBlog「プラバンでオシャレ生活」で更新してますので、よかったら覗いてみてほしい。

ピアス、イヤリング、マグネット、ピンズ…いろいろ作った。


(その場で描いた原画ポストカードも売ってたよ)


やっぱりあたしの中で、一番展示を見せたい!と思うのは、いつだって変わらないあの人だ。
きっと見に来てくれたに違いない。
そう思っている。

この素晴らしい空間で、素晴らしい景色の中で、たくさんのことを想い、たくさんのことを学んだ一週間だった。もちろん反省だってたくさんした。でも後悔はない。やりきった気がした。
もちろんご迷惑は知らないうちにかけているかもだけど。。

途中2日ばか、バイトでぬけたけれど、それ以外は全部終日在廊した。




あたしにとって、在廊するということはとても大切なことで、お客様の反応を生で感じることができるからだ。
だから今回も、身体はしんどかったけど、周りのたくさんの人に支えられながら在廊できてよかった。


残すところ、個展のみ。
のんびり~とさんの個展は今月15日までやってます。
ぜひ!!!
これ終わったら、ホントにしばらくお休みします。


最後に…

遠く、時間をわざわざ作って見に来てくれたお友だち、知り合い、親戚、ありがとう。

差し入れを持って来てくれた&届けてくれた方、ありがとう。

心配して何度も見に来てくれた人、ありがとう。

いつも遠くから見守ってくれてる人、ありがとう。


そして、
ふたり展を誘ってくれて、一緒に展示したゆりちゃん、ありがとう。


何から何までいーーーーーっぱい支えてくれたお母さん、ありがとう。

何も言わずに心配して、応援して、支えてくれたお父さん、妹、ありがとう。

心から、感謝。







関連記事
スポンサーサイト