スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コヨーテ・アグリ

友だちにすすめられてレンタルしてきた映画。

バーレスクがすきなら、これもいいよ!ってことやったんやけど、めっちゃストーリーが似てる!!!

過激すぎるBarにはビックリしたけど、やっぱりニューヨークかっこいいわ。

映画を観る時、主人公を自分と重ねたり、置き換えたりして観ることが多いけど、この映画は特に自分とリンクした。

夢を追いかけて、前へ進もうとしてる女の子。でも人前で歌うことが怖い。全くうちと一緒や。伝えたいことや、歌いたいこと、いっぱいあるし、いっぱい生まれるけど、ライブなんてとんでもない。だから…オーディションが受けられない。

でも、夢を追いかけてるその子を応援する男の人がいて、こんな風にうちも誰かに支えられてここまで来たんやったって改めて思った。

この映画の中にもあったし、うちがいつも言ってる言葉「本当に欲しいもの(夢とか)は、自分の手で全力で掴みにいかなくちゃ!」

夢を見ているだけの人は世の中いっぱいいる。
でも、夢に向かってちゃんと一歩を踏み出して、前へ進んでいる人はいったいどれだけいるやろうか。
しかも、その夢が本当に心からやりたいものやっていう人は…もしかしたらほんのひと握りかもしれない。

ちゃんと自分がなりたい自分に向かって頑張ってる人ほど輝いてる人はいない気がする。そんな人がいれば応援したくなるのもわかる。それが異性なら、心奪われるのもよくわかる。

うちもそうやって輝いていたいし、素敵やね!と言われたい。

すきなことなら頑張れるし、やっていて楽しくてしょうがない。もちろん辛い時期もあるかもしれないけど。うちはずっと追いかける!だって夢はすきな人とかと違って追っても逃げて行かないでしょ?w

またまたステキな映画を教えてくれてありがとね^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。