個展ありがとう2017

皆様のおかげで、無事に「Funaまみむめも展 You Raise Me Up〜ありがとう〜」は終わりました。

ありがとうございました!





たくさんの方にご来館いただき、本当に嬉しいです。

北は北海道、南は九州から、わざわざ時間を作って来てくれて感謝の気持ちでいっぱいです!





今回の個展は、新作、旧作、そして詩の展示をしました。

さらにグッズと少し小さめの絵の販売をしました。


グッズは本当にたくさん方に購入していただき最終日は長机がガランとしていました。

絵も原画をはじめて販売しましたが、4点旅立っていきました。

原画を手放すということはすごく抵抗があったのですが、あたしの家で収納されているよりも誰かの元で飾っていただけるならその方がシアワセだろうなと思い、今回原画の販売をすることにしました。

レジで原画を紙袋に入れてお渡しする時は、嬉しいような寂しいような不思議な感覚に陥りました。

でもやっぱり…嬉しいですね。

ありがとうございます!!!


さて、展示の様子ですが、こんな感じでした。


アメブロに写真upしました。


今回の展示はどうしても写真ではなく生で見て感じていただきたかったです。


それはキャンバス作品(原画)を多く展示していたからという理由がひとつ。

そしてもうひとつは、詩もあわせてじっくりと空間自体を楽しんでもらいたいと思っていたからという理由です。


何人かの人は涙を流していました。

詩を展示しているのに気づかない人もいました。


ある人はモノクロ作品がやっぱりいいなぁと言ってくださいました。

ある人はカラフルな作品は元気が出るから見ていて楽しいと言ってくれました。

同じ絵の前で、ずーっと立ち止まって見てくれていた方もいました。


感じ方は、人それぞれ。


いろんな捉え方があって面白いなと思います。


厳しいお言葉をいただくこともあります。

あたしの何を知っているんだ!と思うこともありました。


でも、そう感じたならそれでいいのです。


反省点はたくさん・・・。


今回、やりきった感がないのです。

満足度は65%ぐらい。


ここには書きませんがいろいろ思うことがありました。

次があるかわかりませんが、またそのあたりは反省して前へ進めたらなと思っています。


今回のテーマである「ありがとう」は、簡単な言葉ですが、とっても深い意味での「ありがとう」でした。

ただ薄っぺらいものではなく、ただ周りへ感謝をしているというだけでなく、ずっとあたしに絵を描かせてくれて、生きる希望を与えてくれてありがとうというような深い意味での「ありがとう」でした。


You Raise Me Up・・・


そんな気持ち、想いがちゃんと届いていますように。



この個展を開催するにあたって、たくさんの方にご協力いただきました。

DMをいろんなところへ配って設置くださった方、DMを置かせてくださったお店さん、搬入や設営、搬出を手伝ってくれた方、取材をしてくださった方、お花や差し入れをくださった方、SNSでたくさん拡散してくださった方…。

そのほかにも来れなかったけど応援してくださってた方。

本当にありがとうございました!!!


なんだか、気持ちがいっぱいで、何から書いたらいいのかわからず、まとまりのない文章になりましたが、とりあえず本当にありがとうございましたと伝えたいです!


いつになるかわからないけど、また会える日まで…。

またね。
スポンサーサイト