モテキ

観てきたよ。映画「モテキ」♪

テンポがいい!音楽が楽しい!そして、今の自分には、ほんっまに共感できる部分が多い☆

しかし、森山未來くんが31歳の役とは…うちとたしか同い年やのに。

まぁ、それは置いといてw

リリーフランキーさん、やっぱかっこいいなぁって久々に思ったなぁ。

それと「長澤まさみちゃんみたいに笑顔のステキな人になる!」が今後の目標に追加されたw

内容はネタバレしてしまうから書かへんけど、うちが思ったことを…。

うちは一緒にいて、この人となら自分も成長できるなぁって、尊敬できる人が理想の人。
映画の中で「あなたといても成長できない。」って言葉が出てきたけど、それでもやっぱりそう思ったとしても、心は正直で、ナゼか身体が勝手に求めたり、気持ちはどんどん膨らむんよな。

理想と現実は違う。

たとえば、ものすごくかっこよくて、やさしくて、おもしろくて、仕事もバリバリしてる人と、どうしようもなく救いようのないダメ男がいたとして、前者がいいに決まってるのに、会った瞬間からナゼか後者に惹かれたりすることってあるやん?

うちだけ?w

理想のタイプとか、すきなタイプとかって少なからず誰でもあるけど、すきになるタイプは、全然違う。

映画の中の長澤まさみちゃんの気持ちもわかるし、森山未來くんの気持ちも痛いほどわかる。
ちなみに麻生久美子さんの重いって言われる感じもわかるw

今日、この映画を観て、うちは真っ先にある人に会いたくなった。
すきなのかな?気になるだけかな?よくわからへんなぁ。って感じやったけど、色々ちゃんと向き合って話したくなった。なかなか2人で会える時間がなくって…。

最後にひとつ、仲里依紗ちゃんも言ってたけど、女にはリミットがある。子どもを産めるリミットが。男の人よりも焦るのは、そこからきてるんだよなぁ。

うちは、全く焦ってへんけどw

おもしろいから、観てみてね( ´ ▽ ` )ノ♪ キスシーンが素敵だよ♪
スポンサーサイト

コヨーテ・アグリ

友だちにすすめられてレンタルしてきた映画。

バーレスクがすきなら、これもいいよ!ってことやったんやけど、めっちゃストーリーが似てる!!!

過激すぎるBarにはビックリしたけど、やっぱりニューヨークかっこいいわ。

映画を観る時、主人公を自分と重ねたり、置き換えたりして観ることが多いけど、この映画は特に自分とリンクした。

夢を追いかけて、前へ進もうとしてる女の子。でも人前で歌うことが怖い。全くうちと一緒や。伝えたいことや、歌いたいこと、いっぱいあるし、いっぱい生まれるけど、ライブなんてとんでもない。だから…オーディションが受けられない。

でも、夢を追いかけてるその子を応援する男の人がいて、こんな風にうちも誰かに支えられてここまで来たんやったって改めて思った。

この映画の中にもあったし、うちがいつも言ってる言葉「本当に欲しいもの(夢とか)は、自分の手で全力で掴みにいかなくちゃ!」

夢を見ているだけの人は世の中いっぱいいる。
でも、夢に向かってちゃんと一歩を踏み出して、前へ進んでいる人はいったいどれだけいるやろうか。
しかも、その夢が本当に心からやりたいものやっていう人は…もしかしたらほんのひと握りかもしれない。

ちゃんと自分がなりたい自分に向かって頑張ってる人ほど輝いてる人はいない気がする。そんな人がいれば応援したくなるのもわかる。それが異性なら、心奪われるのもよくわかる。

うちもそうやって輝いていたいし、素敵やね!と言われたい。

すきなことなら頑張れるし、やっていて楽しくてしょうがない。もちろん辛い時期もあるかもしれないけど。うちはずっと追いかける!だって夢はすきな人とかと違って追っても逃げて行かないでしょ?w

またまたステキな映画を教えてくれてありがとね^^

ホリデイ

今日はキャメロンとジュードローのホリデイを観たよ♪

いろんな恋の形があって、いろんな別れと出会いがあって、だからこそ面白いし、だからこそ苦しい。

同じ部屋に住んでても心が遠かったり、外国に住んでてもすごく近く感じることもある。

たとえば相手に子どもがいたり、バツイチやったり、浮気されてたり、二股やったり…ものすごくめんどくさい恋だってたくさんある。

たくさん傷ついて泣きまくったり、逆に怒り狂って悲しくても泣けなかったり、恋が叶わないって、なんだか世の中終わったような気にさえなってしまう。きっと全力で恋してるから。

なのに、どれだけ苦しい想いをしてきても、傷ついても、人はまた恋に落ちる。それは本当に突然に…。

どんなに自分の気持ちにウソをついたとしても、どれだけ心の奥底に想いをしまったとしても、結局はバレてしまう。

叶わない恋。

辛い片想い。

なんやらよくわからん関係。

10人おったら、10通りの恋、愛し方がある。

うちは今、燃え上がるような恋愛がしたいとは思わない。ただただ一緒にいて、安心できて、支え合って、たとえばお互いの夢なんかを応援しあえるような関係が理想やなと思う。

尊敬しあって、時にはふざけあって、バカ笑いして、お互いにとって安らげる場所である…そんな恋愛がいい。

♪ふんわり♪まろやかに♪
うちの恋を叶える魔法(p´∀`q*)

最後にひとつだけ…キャメロンかわいすぎ!ジュードローかっこよすぎ!アゴわれとるけどw

バーレスク

久々にDVDが買いたいと思ったほどの映画やった!!!
ほんまに、すばらしいヾ(●´▽`●)ノ前から観たいなぁーって思っていたものの、行くたびにレンタルされていて、やっと今日、観れました。
アギレラの歌声は、うちがだいすきな福原美穂ちゃんとめっちゃ似てて、目を閉じたら、どっちかわからんくなるほどw フェイクとか似すぎとる!いい声やなぁー。

ストーリーがまたよかった!歌手になりたい1人の女の子が、がんばってスターの座をつかみとる!みたいな話。その間には恋愛模様なんかも描かれていて、共感できる部分がいっぱいあった。
夢に向かってまっすぐいく姿は、本当にかっこいい!うちも自信を持ってなきゃな!それから、アギレラがある男の人と恋に落ちるとこも、共感…。うちもこんな恋がしたい(。-_-。)
本当の愛に気づいた時、人は不器用になる。うまく自分の想いが伝えられなくなったり、自分が自分じゃないように思えたり。なんとなく関係がギクシャクしてしまったり。だけどそれは"恋"がそうさせてしまっとるんやと思う。
それから、夢も恋もそうやけど、なんでも、大切なもの、手に入れたいものは全力でつかみにいかなあかん!ってことも改めて気づかされた。
大丈夫。うちの大きな夢も、恋も、全て信じて前へ進めば叶う日はくるから。きっと。いや、必ず。
あまりにもダンスシーンとか歌のシーンが素敵やったから、返す前にもっかい観るつもり♪ なんなら、中古で欲しいぐらいやし(*≧艸<)
ほんまに、すばらしかったです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

幸せのちから

ウィルスミスと、その実の息子主演の映画♪
公開された時、本当は劇場で観たかったけど、うまく時間がとれず見過ごしていた。でも今日、やっと観ることができた~!確実にあの時よりも今の方が、忙しいんやけど、時間がないというのは単なる言い訳に過ぎなかったなぁって今は思う。
時間なんて、いくらでも見つけられるし、作ろうと思ったら作れるんだ。

それはさておき、この映画には、すごく勇気をもらった。
お金が何もない状態で、カッツカツで…でも最愛の息子を大切に大切に想っているウィルスミス…。必死に働いて働いて、報われなくて、でも耐えて耐えて。
それは、目を覆いたくなるほどやった。他人事じゃないんだ。うちもこうなるかもしれないから。近い将来、ホームレスになる可能性だって…なきにしもあらず。。(冗談じゃない。マジな話。ヤバイんだ。追い込まれてる。)

でも、でも神様はちゃんと見てくれてはるんやってわかった。必ず努力や頑張りを見ててくれる。決して見捨てたりはしない。
だからうちも信じようと思った。

この映画は実話に基づいているらしい。本当にステキな親子やって思う。
理想の父親像かもしれない。息子のことを一番に想って、一生懸命に働く。
「君がしあわせなら、ぼくもしあわせだ。」
なんて素晴らしいセリフや。うちは、最後の方のシーン、ウィルを抱きしめたくなった。ハグして「頑張ったね。ありがとうパパ」って…。去って行った奥さんの代わりに言ってあげたかった。

うちも、がんばる!
実は仕事がたまってる…。ありがたいことに絵の依頼がたくさんで♪ 必ず、頑張りは見ててくれる人がいるから。だから、負けない。負けないよ。たとえ、今がどんなに苦しくても。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。