2017年秋個展詳細

こんにちは。

個展のDMが出来上がってきましたので、ついに解禁です!!!

DM裏表貼っておきます!





Funaまみむめも 展
You Raise Me Up〜ありがとう〜

日時  2017年9月26日(火)〜10月1日(日)
    10:00〜16:00(最終日のみ15:00まで)

場所  小山田美術館

    〒512-1111
    三重県四日市市山田町1909-1


・小山田美術館のHPはこちら

駐車場はありますが、土日は特に混雑が予想されます!
恐れ入りますが、路上駐車などなさらないようにご協力お願いします。

公共交通機関でお越しの方は、近鉄四日市駅から三重交通バスで小山田市民センター前まで来ていただくと、下車してすぐです。


今回の個展は、新作のキャンバス作品をたくさん持っていきます♪

グッズも今までになかったものがちらほら^^


実は美術館での個展は4年ぶりで、その間たくさんの出会いがあり、全国各地にお友だちができました。

今回わざわざ遠くから(北は北海道、南は鹿児島)足を運んでくれるという情報を聞いて、本当にありがたく思っています。

あたしが個展を名古屋や東京、大阪でできたらアクセスもしやすいだろうに。。。

本当にありがとうございます。


そして、いつも来てくれる方、お友だち、わざわざ時間を作ってくれてありがとう。

お会いできるのを楽しみにしております!


最後にお願いがあります。

DMハガキを置かせていただけるお店を探しています。
お店でなくても、知り合いに配ってあげるよ〜という方がいらっしゃいましたらお知らせください。

ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


・Twitter @Funa_mamimumemo
・Facebookページ Funaまみむめも
スポンサーサイト

個展に向けて制作中

こんにちは。

ご無沙汰しております。


なんやかんやとバタバタしておりましたが、やっとまた落ち着いて筆を握っています。



最近はボールペン画をお休みして、絵の具で絵を描いています。

個展まであと二つは描きたいのですが…。
間に合うかな?

グッズも作りたいし、他の準備もあるし。


でもなんやかんや、こうやって準備している時が本当にシアワセです^^


FBページには書きましたが、こちらでもやんわりと告知させてください。


Funaまみむめも 個展
(仮)You Raise Me Up〜ありがとう〜

日時  2017年9月26日(火)〜10月1日(日)
    10:00〜16:00(最終日のみ15:00まで)
場所  小山田美術館


またDMハガキができましたら、詳しく案内させていただきます。

昔の作品から、今回はじめて飾る新作までたくさん展示いたします。

グッズも今回は幅広く用意できたらなと思っています。
とりあえず缶バッチは数量限定で作りました!

あと3ヶ月しかないのでとにかくひたすら頑張ります!!!

草間彌生「わが永遠の魂」

ずっと行きたいと思っていた草間さんの展示。

なんとか、すべりこみで行ってきました!!!



前回、草間さんの展示を観たのが2012年の春(大阪)。

今回は、名古屋や大阪への巡回はないようなので、東京まで行ってきました。



すごく混んでるというのは事前に知っていたけれど、まさかこんなにも並んでいるとは思いませんでした!

入場まで40分、グッズを買うレジまで最大80分…。

グッズは泣く泣く諦めました。


会場に入って間も無く、ど迫力な空間に心臓が高鳴りました!!!

大きなカラフルなオブジェに、巨大な正方形のキャンバスが、天井まで所狭しと展示してありました。

本当に「圧巻」でした。




今回写真を撮っていいところがいくつかあり、撮ってきました。

本当にすごい人。



大阪の展示の時は全然混み合ってなくて、ゆったりと観られたのだけど…。



写真撮影NGのところは、過去の作品がたくさん展示してありました。

時代によって全然違う画風。

絵の感じも、やっぱり時代とともに変わっていくものなんだなぁと考えさせられました。


あたしも今もしかしたら、変わる時なのかもしれません。




これはあたしが気に入った作品!




そして有名な南瓜のオブジェ!




グッズコーナーのレジ待ちの長さに耐えられず、グッズは諦めたのですが、こことは別に地下のお土産コーナーに草間グッズが少しだけあり、ポストカード数枚と今回の展示の画集を買ってきました。





特設コーナーのグッズにはスマホケースやお菓子、紅茶、草間人形、パズル…いろいろありました。
欲しかったなぁ〜。

でも、画集が買えただけでも満足かな。


最後に、草間さんの言葉で心にズンときたものがあります。

「私は死にものぐるいで闘ってきた」

この言葉を聞いて、なんで自分は苦しいからとか辛いからとかって理由をつけて絵から距離をおいているんだろうと、なんだかとっても恥ずかしくなりました。

今も毎日、休まず制作を続ける草間さん。


あたしも頑張らなきゃ!!!

草間さんの精神力、パワー、エネルギー…本当に尊敬します。


あたしも、たくさんの人の心を掴むような、魅了するような作品を、そして空間を作りだしたいです。

えんとつ町のプペル展in亀山

♪ハロハロハロハロウィンプペプッププペル〜えんとつ町の物語〜♪
(会場で流れていた曲が頭から離れません!笑)

2017年4月20日〜25日に開催しました、にしのあきひろ絵本原画展「えんとつ町のプペル展in亀山」無事に終了いたしました!!!

場所は、鈴鹿峠自然の家(坂下尋常小学校)。
電車が通ってないため、ほぼ車でしか来ていただけないとうことで、正直いろいろと心配もありましたが、たくさんの方に来ていただけてよかったです。


元学校ということで、本当に素晴らしいロケーションで、大好評でした。




まずエントランスでお出迎えしてくれるのが、カナエリアさんの竹あかり。
本当にたくさんの方が覗き込んだり「すごいねぇ〜キレイ!」と、写真におさめていました。
夕方や夜になるとさらにキレイでしたよ!




順路は右側から。
ストーリーがパネルで展示してあります。




そしてメインの光る絵の展示!
教室を暗くして展示してあり、夜は特に絵が浮かび上がって見えます^^
とってもキレイで、一枚一枚じっくり見られてる方や、すべて写真におさめていた方もいらっしゃいました。








大人気だったInstagramのフレーム!
たくさんの方が写真を撮られて、SNSにアップしてくださいました。
あたしも撮りたかったなぁ〜(笑)




これはみんなの塗り絵のコーナー。
たくさんの塗り絵、ありがとうございました!




そして西野さんご本人のサイン。
22日にトークショーがあったので、その時に会場へもお立ち寄りくださいました。




ダンボールなどで作ったプペルのオブジェ。
スタッフのきみえもんさん作です。




スタッフTシャツ〜♪
バックプリントなので、受付にいるとほんとんど見えないのですが、めっちゃかわいいデザインで素敵でした^^




グッズのステッカーと缶バッチ!




そしてそして、みなさんに大好評だった「クソおみくじ」!!!
西野さんの後輩の芸人さんが作られたそうです。
こちらは会期中完売いたしました。

で、あたしもひいてみたら「大凶」。
まだいい方です(笑)
他には「牛ガエル」「ゲロ凶」「ドブ」「雑巾」などがありました。

もちろん、ひとつもいいことは書いてありません!
腹たつけど、面白い内容でした(笑)




開催までの道のりは長かったです。
本当にいろんなことがありました。

正直、無理じゃない?どうすんの?って何度も思いました。

でも、こんなにも素敵な空間になり、約3000人もの方にご来場いただけて感無量です。
途中、土日はマーケットもあり、22日(土)は夜もやっていたため、土日は来場者数はスッタフも予想していなかった数でした。
駐車場までずらりと長蛇の列ができていました。そのため入場規制を行うほどでした。


あたしは会期中ずっと受付にいました。
1日も休まず、終日受付にいました。
西野さんのトークショーの時も遠慮して受付にいました。
(どんだけ受付すきやねん 笑)

いろんな声が聞けました。
みなさんのキラキラした表情が見れました。

何度も何度も足を運んでくださる方、遠方から電車とタクシーでわざわざ来てくださった方、忙しい中スケジュールを調整して観にきてくださった方。

本当におひとりおひとりに感謝です。

正直、今ぬけがら状態ですが、会場でたくさんパワーもらったので、あたしも頑張らなきゃなと思えました。


いつの日か(4〜5年前)、にしのあきひろさんの絵本原画展やりたいなぁ〜と話していたあの夢が叶いました。

何年先になってもいい。
願っている夢はいつか叶うんだと、改めて思えました。
きっと今がそのベストなタイミングだったんだと…。


「信じぬくんだ。たとえひとりになっても」by 絵本「えんとつ町のプペル」


うまく言葉にできませんが、関わらせていただけたこと、本当に嬉しく思います。
ありがとうございました!

辞める勇気、続ける覚悟

こんにちは。

このブログでも何度も言ってきた「絵を描くのが苦しい」ということ。
実は、今それが原因で絵を描けなくなってしまっている。

描かないと!と思い、ペンを持とうとするのだけれど、辛くて涙が出そうになる。。。
重症だ!!!


今までのブログを少し読み返したり、いろんなことを思い出したりして、過去を遡ってみたのだけど…
もちろん絵に助けられたことだってあった。
絵が楽しいと心から思えたことはなくても、描いてよかったといつも完成すると思ってきた。

完成した作品を見てもらって「すごい」とか「かっこいい」とか言ってもらえると、本当に励みになるし、嬉しかった。
だけど完成するまでは苦しみしかなく、とにかくいつも必死だった。

もっと自由に描いていいんだ。とか、もっとわがままでもいいんだ。とか、そんなことを人生の先輩に教えてもらったこともあった。

だけど、今本当に本当に苦しくて、続けようか迷っている。
というよりは、今のままじゃ続けられないんじゃないかと思っている。

有り難すぎる環境に身を置いていることも重々承知の上でこの記事を書いている。
どれだけの人に支えてもらっていることか。
感謝してもしきれない。

でも、あたしは気づいてしまった。
絵を描くのが好きじゃない時点で、絵描きに向いてないと。

いや、もしかしたら絵を描くのは好きだけど、細かい今の画風が自分の首をしめているのかもしれない。
でも画風が変われば離れていく人だっているだろう。

自由に描いたら楽しいのかな?
でもたぶん描かないなぁ。



辞めることは勇気がいる。

でも続けることは覚悟がいる。



できれば9月の個展が終わったら、少し絵と距離をおきたい。


なにげなく学生の頃に描いてみた絵。。。
こんなにも続くとは思ってもみなかった。
でもこれも、いつも応援してくれる皆様のおかげ。
感謝している。

ありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。